「獰猛」はヒトにこそ

「獰猛」はヒトにこそ

今は昔、

このヒト、獰猛極まる「動物食派」であろうな、思わせてくれる御仁がいた。

狩猟を趣味とし「練達の狩猟者[a practiced hunter]」たる某国の副大統領(ごく稀にとはいえ、獲物ではなく狩猟仲間に散弾を浴びせることもあるようだが (注1))、極め付きの「動物食派」に違いないと推断した。

趣味の狩猟とは、生き物をただ殺して面白がる(時にはこれを、かわいがる、とも)ことの婉曲的美辞であり、この御仁の病身を養っている食卓の肉(生き物の体液を含んだ筋肉と脂肪)類は、ただ殺されて面白がられている生き物たちの同類の亡骸である等々のこと、この「練達の富豪狩猟者」の脳裏を一瞬たりともよぎることはないであろう。グアンタナモ(注2)で無期限の幽閉を強いられているのが、狩猟を趣味とする副大統領と同じ人間である等々のことがその脳裏をよぎることがあるまいように、である。

やはり獰猛と、加えて凶暴とも称されるべき「動物食派」であろうと踏める連中がいる。「麻薬の運び屋に仕立て上げようと子犬に外科手術を施しヘロインの包みを体内に埋め込んだ麻薬組織(注3)」の連中のことだ。

ところで、ここから《あそこ》までは半歩の距離もない。 

《あそこ》とはどこか? 

現実化するまでは口に出来ない。手がかりを仄めかすことも出来ない。 

そのときに初めて種を明かすということしか出来ないし許されていない。 

言うまでもあるまいが、「獰猛」「凶暴」はヒトにのみ当てはまる形容である。コモドドラゴンもタスマニアデビルもラーテルも、ヒトと比せられれば、シベリアタイガーと比せられた生まれたての子猫のようなものだ。子猫ほど愛らしくはないかもしれないが。

ただ、彼ら、趣味の狩猟とは金輪際無縁である。

 【余滴】

「副大統領、ご趣味は?」


「hunting だ。アメリカに神のご加護あれかし[God bless America]」


「では、神父さま(注4)、ご趣味は?」


「はい、paedophilia(注5) でございます。アーメン[Amen]」 

———————————————————————————-

 
(注1)
Cheney Shoots Fellow Hunter in Mishap on a Texas Ranch (By ANNE E. KORNBLUT, The New York Times ON THE WEB, February 13, 2006) 

 
(注2)
グアンタナモに幽閉されている人々の境遇を想像する一助となる論説。

No Justice, No Peace (By BOB HERBERT, The New York Times ON THE WEB, February 23, 2006) 

 
(注3)

“Colombian drug dealers turned puppies into couriers by surgically implanting them with packets of heroin, federal authorities said Wednesday.”(Feds: N.Y.-bound puppies used to smuggle drugs, USA Today.com, Posted 2/1/2006 6:41 PM Updated 2/1/2006 10:29 PM) 

 
(注4)

WORCESTER, Mass. (AP) — A jury rejected an insanity defense and found prison inmate Joseph Druce guilty Wednesday of first-degree murder in the strangulation of pedophile priest John Geoghan, a central figure in Boston’s clergy sex abuse scandal.

ジョン・J・ゲイガン(土曜日にマサチューセッツ州のある刑務所で殺害された元司祭にして有罪判決を受けた幼児虐待者)は昼食の直後に別の受刑者に監房に押し入られ、縛られて猿轡をされた上でベッドシーツで首をしめられた、と看守組合の代表は語った。

(注)John J. Geoghan : 享年68歳。 
(注)a fellow inmate : “Joseph L. Druce(37)”。終身刑を宣告されている受刑者。 
(注)a Massachusetts prison : Souza-Baranowski Correctional Center in Shirley, 30 miles northwest of Boston。 
(注)この記事冒頭の一文。

(Inmate Guilty of Killing Ex-Priest By THE ASSOCIATED PRESS,  The New York Times ON THE WEB, January 25, 2006, Filed at 1:28 p.m. ET) 

 
(注5)

Pedophilia is not a normal sex drive but an obsession, a strong impulse hard to control. It has been compared to alcoholism, and characterized as “a chronic, progressive condition that can never really be cured.” 

幼児性愛は通常の性的欲求ではなく、妄執、即ち、制御し難い激しい衝動である。これはアルコール依存症と比較され、「実際には治癒不可能な進行性慢性病」と特徴づけられている。 

(Opinion: With pedophiles rarely cured, much stricter laws are needed By Amitai Etzioni, Philadelphia Inquirer.com, Posted on Fri, May. 24, 2002) 

コメント

タイトルとURLをコピーしました