野島明の主要著作

現代アートにあらず

『カンマを伴う分詞句について』

―《分詞構文》という迷妄を晴らす試み――

《分詞構文》とは何か。

“Tom, horrified at what he had done, could at first say nothing.”中の-ed分詞句は非制限的名詞修飾要素(「名詞句を叙述的に修飾する」要素)であると判定されるとしたら、「カンマを伴う分詞句」はどのような場合に《分詞構文》(副詞要素)であり、どのような場合に非制限的名詞修飾要素であるのか。また、《分詞構文》とは何か。

試し読み

『この星にようこそ』

生きとし生けるものをめぐる断章と随想

《もの》が噛まんか、血を流すか、身をよじり、声を出ださんか。

試し読み

『カレラにはよほど居心地よろしからざりき:民主党政権』

「あいなき」とても、「丸投げ[outsource]」に目留とどむべかりしに

世に語り伝ふる事、まことはあいなきにや、おほくは皆虚言そらごとなり。(『徒然草』第七十三段)(西尾実校注、岩波文庫)

カレラの面白めかしく言い立て語り立てること、大概は眉唾もの。

民主党政権下、新聞は何をどのように報道したのか、報道しなかったのか。 カレラ にとっての「居心地悪さ」検証の試み。 また、カレラとは何者か。

試し読み

 A novel  : ”Not Necessarily Preferable To War” 

原作:野空 藍、 英訳:野島 明。

Original Title : With One Nuke, the Dictator of Japan

Original Subtitle : An Anecdote of KJ’s Notes by NOZORA AÏ

an experimental rewrite of the original Japanese version by Nojima Akira

based on the works of Nojima Akira : “On Participle Phrases Accompanied With A Comma”
and “Current English Usage Corpus classified on the basis of grammatical analysis”

“On Participle Phrases Accompanied With A Comma” の邦題は『カンマを伴う分詞句について』 。

“Current English Usage Corpus classified on the basis of grammatical analysis” の邦題は 『現代英語力標準用例集』(野島明 編著)。『カンマを伴う分詞句について』を執筆するための資料であるため、一応の役割を終え、更新頻度は格段に減少。活用方法を模索中。

PC版『現代英語力標準用例集

スマホ版『現代英語力標準用例集

試し読み

タイトルとURLをコピーしました